FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-15 14:23 | カテゴリ:宛先不明
連日モデル応募メールいただきありがとうございます。

今回は。以下の方。
当会からのお返事メールが帰ってきてしまいました。
お心当たりの方は近所のネットカフェでPCから送るか、
携帯電話の「PCメールの着信拒否」を一時解除してください。


当会からお返事差し上げない方はいらっしゃいません。
応募いただいた全員の方にお返事差し上げております。
もし一週間経ってもなんの返事もない方は、
確実にメールの送信ミスです。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

「t-.-a-.***.-1-.***.-0-.-@」

返信メールをお送りいたしましたが帰ってきてしまいました。

フォームからの再登録か、
trianglecloth(アット)gmail.comに直メお願いします。

せっかくのご縁です!
懲りずにメールください!
どうぞよろしくおねがいいたします。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


2014-01-14 11:40 | カテゴリ:当会から
前の記事に関連してです

デルタクロスでは、
携帯電話やスマートフォンに、携帯電話でお返事は返しません

理由は、「業者」が多いからです
手口はたいてい一緒です
携帯電話で応募をしてきて(したフリをして)、それに返信するとDMが送られてきます
あるいは返信すると、急に「理由」をつけて、記載されたURLに導こうとします
「理由」はいろいろです

急に携帯電話を止められたので、転送サービスを利用した、だの
身内にばれそうなので今後はこちらで連絡がとりたい、だの

結局、最後はURLに導かれ、
それをクリックすると「出会い系」だの「動画配信」サイトへ誘導されます
そしてしつこくDMを送ってきます
あまりに悪質なものに対しては、
「業務への支障」を理由に「営業妨害」で法的手段を講じることになりますが、
たいてい素性が怪しいものが多く、逃げられることがほとんどです
それよりは穏便に時間と業務をムダにしたくないので無視することにしています

そんなわけで、
モデル募集に関しては、携帯電話同士でのやりとりは一切行っていません
PCからメール返信しますので、くれぐれも、
「PCメールの着信拒否」は解除しておくことをお忘れなく

メールは休暇を含んでも「1週間以内」には必ずお返事いたします
もし届かない場合は、ほかの要因が考えられますので、必ず再度連絡をください

よろしくお願いいたします

2014-01-14 10:58 | カテゴリ:宛先不明
最近は、携帯電話、スマートフォンからの応募も増えています
そこで問題となるのが「PCからのメール拒否」設定
もう一度いいます

    PCからのメール拒否設定 です

デルタクロスからのお返事は「PCメール」で返ってきます
せっかくの応募にもかかわらず、
デルタクロスの返事が届かない方がいらっしゃいます
こちらにエラーメッセージが帰ってくる方はまだいいのですが、
なかにはメールが行先不明になってそれきりの方も少なくありません

以前、デルタクロスからのメールが届かないと憤慨された方がいらっしゃいました
デルタクロスからは遅れても必ずお返事はいたしますので、
その旨をお伝えしてご確認いただくと、やはり受信拒否設定でした

その方はまだ結果報告を下さったからよかったのですが、
問題はそれで理由が判明すると、
恥ずかしさからかそれきり連絡がなくなってしまうことです

モデルさんは真面目な方が多いので、
ちょっと心にキズができるとそれきりになってしまう方が結構います。
もったいない行き違いをなくすためにも、
応募くださった方は、ぜひ「着信拒否を解除」してあるか確認ください
よろしくお願いします

2014-01-06 10:12 | カテゴリ:当会から
皆さま、あけましておめでとうございます

「今年もお世話になりました」と書いてから、
まだ一日しか経っていないような心もちです
あっという間の年末年始でしたが、
皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしたでしょうか?
充実した年越し&年明けになりましたか?

お休み中にもかかわらず
たくさんのモデル応募ありがとうございました
お返事するのに手間取って、
結局今日のごあいさつとなってしまいました

本年の初仕事は10日のOカメラマン&Jクンからですね
追って12日のFカメラマン&Lクンと続いて、
今年もおかげさまで忙しそうです
ミスしないようにしなければ・・・(汗)

それでは、皆さま、今年もよろしくお願いいたします(ぺこり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。