FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-21 21:34 | カテゴリ:当会から
採用担当 新米のシミズです

今日はちょっと言いたいことが・・・それは最近30代のモデル希望の応募がものすごい数増えているということです
アベノミクスと実感のない景況感と、関係があるのかないのかわかりませんが、最近とくに増えています
ゲイビデオの業界ではどうなのかわかりませんが、AV界では30代というのはかなり「危険水域」ですw
もっとハッキリいっちゃうと、採用ギリギリの年齢だということですね
そこで30代の方が採用されるための知恵を授けちゃいます!

写メを美しく見せる?絶倫をアピールする?いえいえ・・・それはとても簡単
「まずは面接を受けてみる」ってこと

採用担当からすると、いろいろなことが見えてきます
たとえば、40代とか50代になるとメールに必ずといっていいほど、こんな一文が添えられてきます
「需要があるかわかりませんが」
デルタクロスとしては採用はしますが、確かに、老け専中年ビデオ市場に暗いデルタクロスとしては、採用したはいいけど、モデルさんの行き場がありません
そのため、最近ではお断りせざるを得ないのが現状です
ヘタに採用して感情的に束縛するよりは、あえてお断りすることで、次の道が開けるかもしれないからです

それに対して30代は、実にビミョーです
リアルでは、ダンディな年齢かもしれませんが、撮影現場となるとじつはそうとも限りません
まず、応募の時点で、自己中心的、注文がうるさい、冷やかしが多い、散々問い合わせをしておきながら音信不通になったりもします
いろいろ聞き出した挙句に、急に音沙汰がなくなるのは、同業者からの妨害も想定されるため、正直、あまり気分のいいものではありません
自然とこちらも防禦態勢になってしまい、その後に連絡をくれた別の応募者さんに対しても失礼です
実際の撮影に入っても、勃ちが悪かったり、射精しないまま勝手に諦めたり、とにかく自分勝手な言動が目立ちます
面接を受けても、不採用になる方も少なくありません

若いモデルさんに比べて社会経験が豊富な分、無意識のうちにそうなるのかもしれませんが、費用対効果でいえば、明らかに効率が悪いのが30代の応募者さんたちです
しかし、その裏でがんばって下さっている、採用された30代モデルさんたちもいます
こういう方は、ファーストインパクトからして態度が違います
積極的で、むしろこちらを焦らせてくれる、10代のモデルさんと重なります
10代モデルさんのほとんどがそうであるのに対して、30代になるとその率がガクッと減ります

今、応募を考えている30代の皆さん、不安がっている暇があったら、商品価値が下がる前にどうか、とっとと応募して面接を受けてください(笑)
悩んでいる間に商品価値は、1分1秒で下がっていきます
どこの誰も言わないので、あえてオレが言いました(笑)
サーティーズ!カモン!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。